【寺院向け】令和3年度 京都浄土宗寺院特別大公開エントリーのご案内

コロナウイルスの感染拡大が確認されてから1年余りの月日が流れました。今なお、檀信徒はじめ沢山の方が閉塞感をもって過ごされています。そんな中においてお寺が門を閉じるのではなく、こんな時だからこそ門を開き、「お寺として今出来ること」を共々に考えてゆければと存じます。コロナ禍においての社会貢献の一助として多くのご寺院にご参加を頂ければ、この企画を通してお寺がたくさんの人々の拠り所である事が再認識されるのではないでしょうか。下記の要綱で開催致しますので、ご予定の程ご確認の上、先日郵送の申込用紙にてお申込みください。

【日  程】 10月1日 (金)~24日 (日)

【申込締切】 8月20日(金) 厳守  (締切後のエントリーについてはご相談ください。【申込方法】 参加申込書 (教区内全ご寺院に6月29日教務所より郵送済)にて、

教務所に郵送またはFAXでお申込みください。

【コロナ禍における特別大公開の開催事例】 

① 朱印を書置きにして配布。(参詣者の滞在時間を短く、密にならないように)

② 近隣のお寺と協力しスタンプラリー。(スタンプは門前や本堂前に設置)

③ 事前予約制で換気をしながら堂内を参拝してもらう。(人数制限を設ける)

④ リモート別時念仏会・Web参拝(インターネットを通じてご縁を結ぶ)  等々

【ご不明な点は下記にお問合せ下さい】

・京都教区教務所 (月~金 10時~15時)  電話番号:075-561-1557

・京都教区教化団 担当理事 野田博之   携  帯:090-8149-8012

《但し、教務所は8/5~8/17は夏季休暇となります。また、通常業務日であっても

コロナウイルスの感染状況により急遽休業・短縮業務になる事がありますのでご了承ください。》

 

〈担当分団〉 一条組・伏見組・宇治組・南城組・相楽組・嵯峨組

◎世話役 野田博之・梶原隆淨・拜郷英亮・青山幸弘 (各理事)