寺院大公開とは


寺院大公開(平成30年度)とは、

京都府内には約600ヶ寺の浄土宗寺院があり、檀信徒の心の拠り所として地域の方々に愛され、また浄土宗の開祖である法然上人がお勧めになったお念仏の道場として日々活動しています。

今回その中の86ヶ寺がこの企画に参加し、各寺院ごとに特色ある内容で広く一般の方々に門戸を開きます。

一般の方々からすれば、そのお寺の檀家さんでないと普段なかなか入りづらい事もあるでしょう。

この機会に是非沢山の浄土宗寺院とご縁を結んで頂ければ幸いです。

各寺院とも皆さんのご参詣を心よりお待ちしています。 

I

公開寺院の一覧は こちらへ